IMG_1239
IMG_1240
IMG_1241
IMG_1238



資産(2018年末):
7,019,667円

入金(2019年):
+300,000円

現在資産(20190621):
8,762,301円

税引き前利益(配当金と貸株金利+64,283円(+0.9%)を含む、入金除く、去年末比):
+1,442,634円(+19.7%)

税引き前利益(配当金、貸株金利含む、入金除く、190615~190621):
+126,019円

日本株:
6,233,000円

現金:
2,529,301円

・保有株
2349 エヌアイディ
平均取得単価 1,239 100株
ROE 13.7% ROA 8.2%
売上高営業利益率 11.0%

2393 日本ケアサプライ
平均取得単価 1,198 100株
ROE 11.3% ROA 7.5%
売上高営業利益率 12.0%

2483 翻訳センター
平均取得単価 2,310 100株
ROE 15.2% ROA 10.3%
売上高営業利益率 7.4%

3768 リスクモンスター
平均取得単価 1,151 100株
ROE 6.4% ROA 5.2%
売上高営業利益率 15.5%

3804 システムディ
平均取得単価 563 300株
ROE 12.4% ROA 6.9%
売上高営業利益率 11.5%

3848 データ・アプリケーション
平均取得単価 1,798 100株(NISA) 
ROE 15.9% ROA 12.8%
売上高営業利益率 28.7%

3895 ハビックス
平均取得単価 610 300株
ROE 6.1% ROA 3.3%
売上高営業利益率 5.3%

4304 Eストアー
平均取得単価 911 200株(NISA)
ROE 29.2% ROA 9.1%
売上高営業利益率 10.5%

4323 日本システム技術
平均取得単価 1,452 100株
ROE 5.0% ROA 2.5%
売上高営業利益率 5.1%

4746 東計電算
平均取得単価 3,123 200株
ROE 10.1% ROA 8.1%
売上高営業利益率 19.4%

4781 日本ハウズイング
平均取得単価 2,241 100株
ROE 12.0% ROA 6.4%
売上高営業利益率 5.4%

6044 三機サービス
平均取得単価 1,209 200株
ROE 25.5% ROA 11.1%
売上高営業利益率 7.0%

6823 リオン
平均取得単価 1,955 100株
ROE 9.9% ROA 7.1%
売上高営業利益率 12.7%

7833 アイフィスジャパン
平均取得単価 588 500株
平均取得単価 678 300株(NISA)
ROE 16.4% ROA 12.2%
売上高営業利益率 15.3%

8096 兼松エレクトロニクス 
平均取得単価 3,023 100株 
ROE 14.2% ROA 10.2%
売上高営業利益率 14.9%

8275 フォーバル
平均取得単価 860 100株  
ROE 21.2% ROA 7.2%
売上高営業利益率 5.6%

8945 日本社宅サービス
平均取得単価 790 300株
平均取得単価 743 200株(NISA)
ROE 11.5% ROA 6.6%
売上高営業利益率 10.2%

9058 トランコム
平均取得単価 6,125 100株
ROE 13.5% ROA 8.6%
売上高営業利益率 4.5%

9466 アイドママーケティングコミュニケーション
平均取得単価 518 600株
ROE 16.9%  ROA 10.6%
売上高営業利益率 10.9%

9639 三協フロンテア

平均取得単価 3,530 100株
ROE 12.4% ROA 6.5%
売上高営業利益率 14.5%

9640 セゾン情報システムズ
平均取得単価 1,470 100株
ROE 16.5% ROA 9.8%
売上高営業利益率 9.9%

9658 ビジネスブレイン太田昭和
平均取得単価 1,925 200株
ROE 12.3% ROA 6.5%

売上高営業利益率 6.9%

9986 蔵王産業
平均取得単価 1,331 100株
ROE 6.4% ROA 5.5%
売上高営業利益率 15.7%

・購入した銘柄
なし

・売却した銘柄
4323 日本システム技術 100株
8945 日本社宅サービス 200株

今週のトレード
 今週は、ドル安になったが、アメリカと中国の株価は上昇し、保有株も上昇した。

 金曜日に、保有株の中で、短期的に極端に株価が上昇したものを少し売却し、キャッシュ比率を微調整した。

 発売された四季報を読んでいる。
 円高になっても、円安になっても、世界の景気が悪化しても、長期間、安定して利益を上げることができそうな企業、長期的に企業価値が上昇する可能性が高そうな企業を探している。